連続第1回 廃屋

 父さんとお兄ちゃんと3人で富良野に来ました。お兄ちゃんは恵子ちゃんにそのことを伝えてるみたいだけど螢はこの日記でお話しします。
 電車に乗ってたら大きな川が見えたんだよ。そしたら父さんが空知川だって教えてくれたんだ。布部駅には草太兄ちゃんが迎えにきたよ。草太兄ちゃんは螢の名前のことをからかうし、車の中は臭かったけど、とても優しそうでかっこいいお兄ちゃんだった。清吉おじさんも正子おばさんも中畑のおじさんもおばさんもみんないい人だったよ。
 父さんが昔住んでたお家に行ったら壁や屋根が壊れててちょっとビックリしたよ。だけどみんなで修理して住めるようにするみたい。螢も片づけがんばったよ。お兄ちゃんは富良野で暮らすのはイヤみたいだし母さんと暮らしたいみたい。お兄ちゃんとはその話はもうしないって約束したのに・・・。
 最初の夜、ちょっと怖いこともあったけど、螢は父さんとここで暮らす。牛はかわいいし、きれいなお花は咲いているし、学校に馬で通えるみたいだし。やったぁ!心配しないでいいよ。螢は父さんとずっといっしょにいるよ。

連続第2回 手紙→