東京ロケ地シリーズ第14弾

そらちさんからの投稿です。

皆様こんばんは!
今回も’92巣立ちから。
前回の第13弾と同じシーンのロケ地です。
前回、純とタマコの最後の別れの場面でタマコが走り去った場所として中野駅のガード下を御紹介しました。
しかし、そのタマコを見送った純が立っていたはずの場所、実は中野駅の北口広場になっていて、ショーウィンドウの店は見当たらないんです。
今回、その店の場所を発見しました!
そこはタマコが走り去ったガード下から中野通りを北に500m程歩いたところ(中野区新井2-1-19)。今は美容室になっていますが、ロケがあった頃、私の記憶ではここに某通販雑誌のショールームがあったはずで、その店頭のショーウィンドウが使われたものと推測されます。

北の国から’92巣立ちより
2021年10月撮影

ドラマの映像(1枚目)と現地の写真(2枚目)を見比べてみてください。背景の右側に映り込んでいるバス停、信号機、消火栓の看板が一致しています。

 

2021年10月撮影 特徴的なシルバーの窓枠

また、特徴的なシルバーの窓枠も一部残っていました(3枚目)。我ながらこれは相当マニアックな場所にたどり着いたものだと思われ😅

 

2021年10月撮影 美容室IT by ALBUM 中野店さん

美容室IT by ALBUM 中野店さんは3年前からこの場所で営業されているそうですが、ロケの話は全くの初耳と驚かれていました。なお、ネット投稿については御快諾いただいています。

 

2021年10月撮影 中野駅の北口広場

←第13弾  第15弾→

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。