東京ロケ地シリーズ第23弾

コウタさんからの投稿です。

どれだけの方に反響があるかわかりませんが、長年マニアの間で不明だった竹澤病院の場所を特定しました。連続ドラマ第13回で令子が入院した病院です。

 

雪子と純が京王線代田橋駅で降りたので、その辺りの場所かと思いきや実は上石神井の病院がロケ地でした。実際の名前は竹澤病院ではなく桜井病院だったようです。現在は病院ではなく、プラウド石神井台という大型のマンションが建っております。

プラウド石神井台
https://goo.gl/maps/r12GQnEytzLcavTXA

 

今回団地が肝でしたね。団地に詳しい書籍を出している人に図々しくも、この団地見覚えないかどうかTwitterのDMで聞いてみたンです。したっけ、場所はわからンがこれは都営や県営アパートの造りで公団ではないとのことでした。そこで都営アパートローラー作戦をかけ、この上石神井アパートを突き止めたわけです。

屋上から見える都営アパートの比較

 

純が歩道を歩く場面の後方に映るトヨタディーラー看板

 

雪子の後ろに見える送電線鉄塔

病院付近の航空写真と位置関係が合致しています。

 
元々何だったのか国会図書館に行ってゼンリンの地図を見てきたら、桜井病院という病院だったようです。

 

←第22弾  第24弾→

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。