’89帰郷出演者

黒板五郎 (田中邦衛)
黒板純  (吉岡秀隆)
黒板螢  (中嶋朋子)
和久井勇次(緒方直人)
大里れい (横山めぐみ)
飯田アイコ(美保純)
エリ   (洞口依子)
中畑みずえ(清水まゆみ)
宮田寛次 (布施博)
勇次の伯母(庄司照枝)
**** (樋浦勉)
井関利彦 (村井国夫)
成田新吉 (ガッツ石松)
竹内   (井川比佐志)
飯田広介 (古本新之輔)
中津チンタ(永堀剛敏)
松下豪介 (南雲勇助)
赤塚満次 (矢野泰二)
水谷   (水上功治)
**** (大場朋之)
社長   (久保晶)
吉本友子 (今野照子)
**** (五月晴子)
**** (宮城健太郎)
**** (渕野俊太)
**** (水木寛子)
**** (中沢敦子)
**** (木村翠)
**** (芦沢孝子)
西田   (岩城正剛→椎名桔平)
**** (小林秀治)
**** (舛井正博)
**** (松永ヒサ子)
―――― (麓郷小学校のみなさん)
ヨッペ  (佐久間哲)
**** (桂島宏樹)
**** (鶴田史郎)
**** (田中基)
**** (黒島かおる)
ハルミ  (きゃんみゆき)
典子   (小河麻衣子)
**** (大倉順憲)
**** (安威宗治)
**** (菊川予市)
**** (児玉頼信)
**** (三田恵子)
中畑和夫 (地井武男)
北村草太 (岩城滉一)
井関雪子 (竹下景子)

※和久井勇次(緒方直人)は螢の初恋の相手。痔を患っており、病院に行ったことで螢と話をするようになった。
※エリ(洞口依子)は仲間からもヤバいと思われている相当ハズれた女の子。兄は暴走族の幹部をしている。純に好意をもっており、純と一緒に一万円札を探してくれる優しい一面もあった。
※勇次の伯母(庄司照枝)は電車内で勇次に早く東京へ行くよう忠告していた。清水のおじさんも言っていたようである。
※竹内(井川比佐志)は螢が働く竹内外科・肛門科医院の医師。
※松下豪介(クマ)を演じた南雲佑介さんは、南雲勇助さんと改名されている。
※赤塚満次(矢野泰二)は純の友達でアカマンと呼ばれていた。沖縄のおふくろは病気でヤセてしまった。
※水谷(水上功治)は自動車工場の従業員。高利でアカマンに金を貸していた。一万円札の件で純ともめ、純にバールで殴られた。
※最初と最後のシーンは居酒屋で五郎と中ちゃんが飲んでいる。五郎はかなり酔っており、観光客と思われる女性に絡んでいた。
※竹内外科・肛門科医院シーンでは、賄いのおばさん沢田、看護師の明子が登場する。
※トムソン・ウッディ・ビレッジのシーンでは多数の人が作業している。
※本屋の店員が螢に「風の又三郎」を渡していた。
※螢の看護学校での実習や戴帽式のシーンでは多数の看護学生が登場する。
※螢と勇次のデートシーンでは、旭川ゼミナールの予備校生・町中の人々など多数登場する。
※江口の家はオヤジが畳屋を営む。髪を染めた純・アカマン・しのぶの3人がバイクでやってくる。そこにいた江口・西岡・辻・ハルミと合流し純の髪の話で盛り上がっていたところ、煙草を吸いながら典子(江口の姉)が現れる。最後にヨッペが来る。
※しのぶは純の髪を染めた女の子。
※江口は画面左手奥にいる赤いセーターを着た男の子。
※西岡は画面左手前にいる赤いトレーナーを着た男の子。
※辻は黒い服を着た男の子。
※ハルミ(きゃんみゆき)は緑色のセーターを着ていた女の子。純の髪を「カッコいい」と言っていた。
※典子(小河麻衣子)は江口の姉「いい齢して。高校デビューは遅すぎるンじゃない?」
※ヨッペ(佐久間哲)はバイクの売買の件で純にエリちゃんと田沢を紹介した。
※田沢は純に盗難バイクを12万円で売った。田沢良一21歳。
※原宿のシーンでは多数の通行人が登場する。
※定時制高校のシーンでは、先生・生徒が登場する。
※純の仕事を振り返る回想シーンでサッシ工場の従業員が登場する。
※河原の土手で子ども2人が土手で滑って遊んでいた。男性2人でキャッチボールをしていた。
※夏目、西田(岩城正剛→椎名桔平)は自動車工場の従業員。
※盗難バイクの件で自動車工場に刑事1、刑事2が来る。社長(久保晶)も立ち会った。
※警察取調室は、純、刑事2、刑事3、取り調べの調書を書く刑事がいた。
※純とエリが一万円札を探すシーンでは、薬屋男性・酒屋夫婦・ラーメン屋男性2名と客・八百屋男性1名・教会の幼稚園児や先生が登場する。
※警察官1名がパトカーに乗って五郎を訪ねる
※エルパセオでは、店員に電話を借りようとする五郎と客が登場する。
※帰郷した純は、中畑木材の作業員、静念寺の住職に挨拶する。
※勇次が富良野から東京に行く日、富良野駅には勇次の親戚達が集まっている。
※ラジオ放送局の守衛、宿直、男の3人がれいの手紙を探す。
※れいのアパートの住人が働いている店を教える。
※ロイヤルホストで働いているれいのシーンでは、ウエイトレス・客が登場する。
※屋外のアイススケート場でスケートをする人が多数登場する。
※純の手のけがを診察した町医者がいる。(シナリオ本のみ記載)
※’87初恋で生まれている大介だが、’89帰郷にはなぜか登場しない。

←’87初恋  ‘92巣立ち→