テーマ曲&挿入歌(さだまさし)

テーマ曲

北の国から オリジナル・スコア・ヴァージョン完全版 さだまさし

1 北の国から 遙かなる大地より~螢のテーマ
  作詞・編曲:さだまさし
2 五郎のテーマ(パンフルート・ヴァージョン)
  作詞:さだまさし
3 結のテーマ(ハミング・ヴァージョン)
  作曲・編曲:さだまさし
4 れいのテーマ
  作曲・編曲:渡辺俊幸
5 純のテーマ(ギター・ヴァージョン)
  作曲:さだまさし
6 遙かなる大地より(チェロ・ヴァージョン)
  作曲:さだまさし
7 都会のテーマ
  作曲:さだまさし
8 結のテーマ(ボレロ・ヴァージョン)
  作曲・編曲:さだまさし
9 螢のテーマ
  作曲:さだまさし
10 遙かなる大地より(インストゥルメンタル)
  作曲:さだまさし
11 シュウのテーマ
  作曲:さだまさし
12 純のテーマ(チェロ・ヴァージョン)
  作曲:さだまさし
13 五郎のテーマ(ギター・ヴァージョン)
  作曲:さだまさし
14 遙かなる大地より(ハーモニカ・ヴァージョン)
  作曲:さだまさし
15 結のテーマ(ヴァイオリン・ヴァージョン)
  作曲・編曲:さだまさし
16 螢のテーマ(スロー)
  作曲:さだまさし
17 ダイヤモンド・ダスト
  作曲:渡辺俊幸
18 北の国から’93~遙かなる大地より~
  作曲:さだまさし/編曲:服部隆之

※CD「北の国から オリジナル・スコア・ヴァージョン完全版 さだまさし TECN28799」より
  


挿入歌

♪むかし子供達は
1981年9月25日発売シングル「生生流転」収録
連続ドラマ第23回 五郎が東京に着いた日、純と螢が行った公園で坂元昭二が歌う

むかし子供達は
夢の実(な)る木だったよ
すり傷だらけでいつも
かみさまのとなりにいた

むかし子供達は
ねずみ花火だったよ
どこへ転げていつはじけるか
誰にもわからなかった

がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ
がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ

むかし子供達の
こころに屋根はなかった
上を見あげればいつも
青空がひろがってた

むかし子供達は
すばらしい発明家だったよ
木切れでピストルを作り
ラジオを鉄屑にした

がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ
がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ

むかし子供達は
夢の実(な)る木だったよ
すり傷だらけでいつも
かみさまのとなりにいた

がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ
がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ

chu…… chu…… chu……
la…… la…… la……

がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ
がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ

がんばれ がんばれ 今の子供達
明日 天気にしておくれ
がんばれ がんばれ 今の大人達
明日 天気にしておくれ

むかし子供達は……

出典:むかし子供達は/作詞:さだまさし・作曲:さだまさし


♪秋桜
1977年12月5日発売 山口百恵アルバム「花ざかり」収録
2002遺言(前編) 凉子先生宅の帰り、純が結を送る車のカーラジオから

淡紅の秋桜が秋の日の
何気ない陽溜りに揺れている
此頃涙脆くなった母が
庭先でひとつ咳をする

縁側でアルバムを開いては
私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くり返す
独言みたいに小さな声で

こんな小春日和の穏やかな日は
あなたの優しさが浸みて来る
明日嫁ぐ私に苦労はしても
笑い話に時が変えるよ
心配いらないと 笑った

あれこれと思い出をたどったら
いつの日もひとりではなかったと
今更乍ら我儘な私に
唇かんでいます

明日への荷造りに手を借りて
しばらくは楽し気にいたけれど
突然涙こぼし元気でと
何度も何度もくり返す母

ありがとうの言葉をかみしめながら
生きてみます私なりに
こんな小春日和の穏やかな日は
もう少しあなたの子供で
いさせてください

出典:秋桜/作詞:さだまさし・作曲:さだまさし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。